論文の残滓

特許実務に関するあれこれ。何かあれば→ imperatorkm@じーめーる.com

Transcriptional factor IRF4 determines germinal center formation through follicular T-helper cell differentiation

Nadine Bollig, Anne Brüstle, Kerstin Kellner, Waltraud Ackermann, Elfadil Abass, Hartmann Raifer, Bärbel Camara, Cornelia Brendel, Gavin Giel, Evita Bothur, Magdalena Huber, Christoph Paul, Alexandra Elli, Richard A. Kroczek, Roza Nurieva, Chen Dong, Ralf Jacob, Tak W. Mak, and Michael Lohoff

P.N.A.S. A.O.P

 

上げるの忘れ取った…。

 

年度末に投稿されたPNASでしかもcontributedは胡散臭さが半端無いですね。

IRF-4がTfhの分化に関与しているかもしれないよという論文。

 

・IRF-4はPCの分化に必須の転写因子

・T、Bの初期分化にも必要

・無いとTCR,BCRを介した増殖応答等が低下する

・Th2 typeのTregのSuppression能に必要、Th2,9とかの分化にも必要

 といった様に多機能の分子。

 

今回、GC形成について焦点を当ててやってみました。

L.majorを感染させる系で見たところ、GC形成が起きず、これはWT CD4+T細胞を戻すことで回復するよということが分かりましたよということだそうです。conditional KOを何故使わなかったのか?TD抗原にMOG peptideをなんで使っているのか?等色々怪しいデータの出し方をしていますが、GC形成には何らかの形で関わっているのでしょう。

 

Tfhの分化にとまでタイトルに書いてありますが、元のT細胞があれなので本当にTfhに分化できないのか?それともそれ以前に何か問題があるのか?もはっきりしません。ただ、IRF-4とBcl-6はIL-21の産生誘導に強調して働いているといった報告もあるので、TfhのComittmentではなくDifferentiationに関わっていると言うことはありうりそうな話ではあります。誰かちゃんと確認取ってくれないかな−。